新年度開講→春期講習会

2月初頭に中学入試が行われ、すぐに新学年での授業を開始。新しい時間割が軌道に乗ったところで、3月26日(火)から春期講習会です。

進学教室創伸学院の講習会は、年間カリキュラムの一部としての位置づけです。講習会用のテキストは使用せず、カリキュラムを進めていきます。
開塾して8回目の春期講習会です。
今までの経緯から最良と考える春期講習会について、以下に挙げていきます。
・連日の授業実施であることの利点は大きい。このことは、特に4年生,5年生の国語において活かされる。具体的には、テーマ性の高い超長文の読解に腰を据えて取り組むことが出来る。
・理科社会は、全学年ともテキスト(『中学受験新演習』)の1週分の分量が多い。講習会中に緩やかに進めておき、「貯金」をつくっておく。
・6年生の算数は、早期にテキスト(『中学受験新演習6上』)を完了し「まとめ授業」に移行したい。講習会中に、目一杯進めておきたい。
・5年生の算数は、「割合」という重要概念の習得とその活用に注力する。連日授業の行える講習会は、大きなテーマを徹底して扱うことに適している。

各講習会の成否は、入試の成否に大きく影響します。
心を込めて粛々と淡々と着々と学ぶ姿を、期待しています。


2019-03-24(Sun)
 
プロフィール

創伸学院

Author:創伸学院
相模原市淵野辺駅前にある進学教室創伸学院のブログです。中学受験にまつわる事柄を中心に、綴っていきます。
塾のHPはこちらから
www.soushingakuin.com

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR