スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

新6年生のみなさまへ

ホームページのアクセス解析を毎日確認しているのですが、この1ヶ月間、「中学受験/6年生」のページ訪問数がとても多いです。
その理由として、
①今後の通塾を考えている新5年生までの方が、今後の参考のために確認していること
②中学受験を視野に入れ始めた新6年生の方が、閲覧していること
以上の2点が考えられます。

①に該当する方については、中学受験に対する私の考えと実践を確認していただき、今後の参考としてください。

今、私が気になっているのは、②に該当する方々のことです。
ホームページにも書いていますとおり、相模原地域は5年生後半や6年生から中学受験を志すご家庭が、相対的に多い地域です。受験学習の期間は、原則、4年生から6年生にかけての3年間です。中学受験の学習が段階的に進んでいくことを考えると、自然な流れで学習を進めていくためには3年間が最も理想的です。4年生の春期講習会くらいまでに始めれば、この自然な流れに乗ることが出来ます。
それ以降の開始となれば、受験学習に途中から参加することになります。全受験生の7割くらいは、4年生春期には学習を開始していますので、途中参加の場合、まずは、すでに始めているみんなに追いつくための努力が必要となります。

中学受験の指導は、各生徒の素養を見出し、引き出すことだと思います。それぞれの持っている素養のどれほどを引き出すことが出来たかが、指導の成否です。これが成功すれば合格となり、失敗すれば不合格となります。

素養を見出し、引き出すための期間として、1年間では短いと感じることは少なくありません。1年間で一定の成果は出せたけれども、3年間あればもっと別の成果が出ていたに違いないと思うことは多くあります。

6年生の1年間での中学受験は決して不可能ではありませんが、次のことは意識しておく必要があると思います。
①既存のカリキュラムでの学習は不可能であること
②素養のすべてを引き出すには、短い期間であること

新6年生のお問合せについては、個々人の現状をスタート地点としたうえで最も効率的な受験までのカリキュラムを組み立てます。なるべくお早めにお問合せいただければ、助かります。

当塾で6年生の1年間で学習した生徒の成果は、以下のとおりです。
大妻多摩中(2016年)
桜美林中(2014年)
多摩大聖ヶ丘中(2014年・2015年)
日大三中(2014年・2016年)
聖セシリア中(2016年)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016-03-02(Wed)
 
プロフィール

創伸学院

Author:創伸学院
相模原市淵野辺駅前にある進学教室創伸学院のブログです。中学受験にまつわる事柄を中心に、綴っていきます。
塾のHPはこちらから
www.soushingakuin.com

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。