砂に水のごとく

我が塾の夏期講習会は、7月21日(月)よりスタートし、月曜日から金曜日までの5日間の1クールを5回繰り返します。
8月9日(土)から本日までは中休み。明日より、第4クールの開始です。
6年生が総じて好調です。理科・社会の定着を課題とする生徒が多かったのですが、タイトルのとおり、まさに「砂に水のごとき」吸収力を発揮しています。2月まで、この状態を維持してくれることを期待します。
講習会だからと特別に考えず、考えさせず、受験までの学習の一過程として粛々と取り組んで行くのみ。
明日も明後日も、特別なことは何も起こらないけれど、合格へと一歩ずつ近づいていきます。
しっかりついておいで。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

2014-08-17(Sun)
 

10月になって

早いもので、10月になって10日ほどが経とうとしています。塾や教室によっては、カウントダウンの掲示がそろそろ始まる頃ですね。ちなみに、当塾ではカウントダウンの掲示は行いません。受験を特別なこととして捉えたくないし、捉えてほしくないと考えているからです。「日常の一コマとしての受験」というスタンスで、中学受験に臨んでいます。
6年生も5年生も4年生も、毎週のカリキュラムを粛々とこなすことが合格への近道。夏期を終え、通常の生活に戻って1ヶ月経ち、日々のルーティンも軌道に乗ってきたように見受けられます。
焦りの目立ってきた6年生には、ちょっと脱力系の授業をしたり、危機感を持ってほしい5年生には、わざと強面で接したりしながら、みんなの合格への確かな軌跡を見守る毎日です。
2013-10-09(Wed)
 

テスト返却

本日は、5年生に先日行った偏差値テストを返却しました。月1回のペースで業者テストを実施しているのですが、返却時には何かと気を遣うものです。
受験学習のゴールが「入学試験」である以上、テストによって学習状況を確認することは、どの受験においても不可避です。しかし、一括りにテストとは言っても、中学校における定期テストなどと比較すると、中学受験生が受ける偏差値テストの位置づけは、やや特異なもののような気がします。
・中学校の定期テストは、結果が内申点に反映され高校受験の合否を決定する重要な要因となるが、中学受験の偏差値テストの結果が、受験の合否を決定する資料として扱われることはない。
・中学校の定期テストは、「差」をつけることを目的としないので学校の授業内容にほぼ完全に準拠した内容だが、中学受験の偏差値テストは、到達度や能力(素養)の差がはっきりと分かる出題となっている。
・したがって、テスト終了後、中学校の定期テストは「どれくらい失点してしまったか」に目を向け反省を促すことになるが、中学受験の偏差値テストでは「どれほどまでやれたか」に目を向け、到達の度合いを認めることが重要となる。
中学受験を志す親子に、私がしばしば強調してお伝えしているのが、上にとりあえず書いたうちの3つ目の事柄です。明日は、その理由について整理してみたいと思います。
2013-05-21(Tue)
 

慣用句・ことわざ・故事成語

5年生の国語の授業では、「慣用句」を皮切りに、今後「ことわざ」・「故事成語」と知識のカリキュラムが進行していきます。
これらの内容は、中学入試においては「出る学校では毎年必ず出るけれど、出ない学校では決して出ない。出る場合の配点は100点中5点くらいが多い」ものです。授業では、このこととともに、中学受験生が身につける慣用句のおおよその数を200と伝えました。こういったときの生徒の反応は、たいてい2通りです。「がんばって覚えても、5点にしかならない…」というものと、「がんばれば確実に5点とれるんだ…」というものです。今年の5年生達は、私が誘導せずとも後者の反応!
その感性が、みんなを合格へと導いてくれます。
そんなふうに、まっすぐに育ててくださっている保護者の皆様へ、敬服とともに感謝。
2013-05-16(Thu)
 

ゴールデンエイジ

本日水曜日は、6年生の授業日です。
開校2年目の今年の6年生は、全員(といっても数名ですが)が6年生になって中学受験を志した生徒。今年は、1年間での挑戦を精一杯応援する年です。

本日の算数の単元は「速さと比」。ゴールデンウィーク前に比の基本を導入し、現在はその利用に取り組んでいます。扱う問題の中には、なかなか難しいものもあるのですが…、素晴らしい集中力と吸収力を見せてくれました。
まさに「ゴールデンエイジ」。小学校高学年の時期の子ども達の持つそれらの力の凄さには、いつも目を見張ってしまいます。この充実した時期に中学受験に取り組むことは、やはり意味の大きなことだと感じますね。

今日もよくがんばりました、おつかれさま!
2013-05-15(Wed)
 
プロフィール

創伸学院

Author:創伸学院
相模原市淵野辺駅前にある進学教室創伸学院のブログです。中学受験にまつわる事柄を中心に、綴っていきます。
塾のHPはこちらから
www.soushingakuin.com

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR