すごいぞ、中学受験

ホームページのトップの文章を差し替えました。
今までは少し気取って書いた文章でしたが、今回は私が日々中学受験に携わっているなかで感じていることを率直に綴りました。

一言で表すならば、「すごいぞ、中学受験」。
いよいよ、6年生が急成長を見せる時期です。砂場の砂やスポンジに水が浸みていくが如く知識と得点力をつけていく彼らからは、毎年感心どころではなく感動を与えられます。

今年の6年生にも、大いに期待しています。



2019-10-25(Fri)
 

夏期講習会→秋

夏期講習会を経て、教室は日常の空気に戻りました。
例年と同じく、とても充実した講習会だったと感じています。

2月新年度の進学塾では、9月からが後期(下半期)です。
後期になると、少しずつ次の学年のことを意識していくことになります。
そのための仕掛けも、今週から開始しています。

中学受験の学習の鉄則は、「粛々と淡々に着々と」です。
前のめりになりすぎず、目の前のものに心を込めて取り組んでくれることを、塾生のひとりひとりに期待しています。



2019-09-07(Sat)
 

夏期講習会開講中

夏期というには何か物足りなさを感じる梅雨空の下となりましたが、今年度も夏期講習会を無事始めることが出来ました。
4年生も5年生も6年生も、初日は良い緊張感だったと思います。講習会への意気込みが伝わってきました。

私のカリキュラムに、間違いはありません。
目の前のひとつひとつに心を込めて取り組んでくれることを、期待しています。


2019-07-25(Thu)
 

夏期講習会準備中

夏期講習会が近づいています。

相模原市の小学校では今年度から夏休み期間が短縮となったため、日程の決定にはいささか苦慮しました。
6年生の8月最終週は小学校と講習会が併行となりますが、踏ん張ってほしいと思います。

現在は講習会の授業内容を策定している最中です。
各学年の現状を踏まえて、最も効果の期待できる内容を考えているところです。
ご期待ください。


2019-06-07(Fri)
 

令和初日

平成が幕を閉じ、本日、新元号「令和」初日を迎えました。ここのところの世間の空気は、新年を迎えるお正月に似ていたように思います。

昭和50年(1975年)生まれの私にとって、平成は、思春期から40代までの人生の中核となるであろう日々を過ごしたことになります。塾講師デビューをしたのが、平成6年(1994年)5月でした。偶然にも、令和の時代も5月から。あれから25年。そして、25年後…。ちょうど今が、折り返し点というところでしょうか。

日常や日々の営みに、変化が生まれるわけではありません。しかし、今までを振り返り、これからに想いを馳せる…。そんな節目やきっかけが、ときには必要なのだと感じる、新しい時代の初日です。



2019-05-01(Wed)
 
プロフィール

創伸学院

Author:創伸学院
相模原市淵野辺駅前にある進学教室創伸学院のブログです。中学受験にまつわる事柄を中心に、綴っていきます。
塾のHPはこちらから
www.soushingakuin.com

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR